人気のホテルや旅館に格安で宿泊する2つの方法

宿泊予約サイトのタイムセールが熱い

旅行中に宿泊するホテルや旅館の部屋を、インターネットの宿泊予約サイトで予約するという人も多いのではないでしょうか。以前は、旅行代理店でホテルを探してもらったり、自分で直接ホテルに電話して予約をするのが一般的でしたが、その手軽さと料金の安さから宿泊予約サイトを利用する人はどんどん増えています。 さて、これらの宿泊予約サイトでは、顧客の注目を集めるためにさまざまな仕掛けを用意していますが、特に人気になっているのが一流ホテルや老舗旅館の宿泊プランを時間限定・数量限定ではありますが、驚くような格安料金で提供してくれるタイムセールです。通常は1泊3万円近くするような部屋が、1万円以下の料金で販売されていることもあります。旅行が好きな方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

自治体と旅行業界の協力で生まれたクーポンを活用しよう

都道府県の観光課や観光協会、そしてホテル業界や旅行代理店、航空会社などの民間企業が協力して、お得なクーポンを発行していることがあります。地震や火山の噴火、台風の被害などにより、その地域の観光に大きなダメージを受けたときに、地域の復興を目的としてクーポンが発行されることが多いようです。 このクーポンを利用すると、ホテルや旅館の宿泊料金や航空券とホテル宿泊券つきのパックツアー料金が1000円から5000円引きになります。いつも発行されているわけではありませんが、旅行を計画しているときにこの種のクーポンが発行されていればラッキーです。クーポンは利用期限が設定されていたり、1人につき1回しか利用できないなどの制限はありますが、それでも利用価値は大きいといえるでしょう。